2020-2021 クラブ会長挨拶

会長挨拶

 この歴史と伝統ある丸岡ロータリークラブの会長を務めるにあたり、その責任の重さに身が引き締まる思いであります。 入会させていただき本年で9年目となりましたが、入会当時とはあらゆることが大きく変化してきています。 9年足らずでこの変化を実感しているのですから、諸先輩方からすればかなりの変化だと思います。 しかし、例会出席から始まる親睦や交流、そして奉仕活動へと繋がっていく、その基本は変わることなく受け継がれています。
 私は丸岡ロータリークラブを、自分らしく居れる場所・思いを共有できる仲間と居れる場所として、 会員相互の親睦、交流により、人としてさらなる成長を目指す前向きで明るく、そして、より一層の「居心地のいいクラブ」にしていきたいと思っています。
 本年度一生懸命努力しますので、会員の皆様、ご家族の皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

<活動方針>
  • *会員交流、親睦活動の充実
    • 会員同志が信頼関係をさらに築くことを目指し、親睦会・食事例会・家族参加の行事・同好会への参加促進に努める(社会情勢を考慮し、出来る事を最大限に努める)
  • *例会の充実と出席率向上
    • 例会のさらなる充実のため、魅力ある楽しい例会を目指し、出席率の向上に繋げる
  • *奉仕事業の充実 (社会情勢を考慮し、出来る事を最大限に努める)
    • これまでの活動の、より成長を図り充実した活動とする
  • *会員増強
    • クラブ活性化のためにも、会員一人一人の努力で退会防止、会員増強に努める
  • *SDGs・外部への情報発信
    • SDGs(持続可能な開発目標)の推進
    • HPのさらなる充実に努め、常に新鮮な情報発信とメンバー間の情報共有を図る
    • 会報、HP、地域メディアを活用し、奉仕活動の内容の充実さや楽しさなど当クラブの居心地の良さを発信して、認知度と新規会員への促進に役立てる


乗り越えよう! みんなで

 新型コロナウイルス感染拡大により、日本でも多方面で深刻な状況が続いています。
緊急事態宣言は全都道府県で解除となり、福井県は2か月以上安定した状況ですが、次の第2波、第3波が来るものと思って、感染予防に備えていなくてはならないと思います。
 ただ、このように厳しい状況の中にあっても、ロータリアンとして地域社会の発展のため、自らがウイルスに感染せず、人に感染させないことに最大限注意しながら、このピンチをチャンスに変えるくらいの気持ちで、前に進んでいかなければならないと思います。一日も早いコロナ終息のために、みんなで協力しこの難局を乗り越えていきましょう。
 本年度においては、まずは第一にメンバーの安全を最優先とし、クラブ運営に努めてまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

更新日: