卓話『国際ゾンタクラブとは』 竹内和代様

福井ゾンタクラブ-1 福井ゾンタクラブ-1

☆☆☆☆☆ 2月21日(水)☆☆☆☆☆

外部卓話 『国際ゾンタクラブとは』

国際ゾンタ26地区エリア2 福井ゾンタクラブ
会長 竹内和代様
皆様こんにちは!
私共のゾンタクラブのゾンタとは余聴きなれない言葉だと思います。ゾンタとはスー族インディアンの言葉で「正直で信頼できる」ことを意味しています。英語ではありませんので字引を引いても出てきません。管理職や専門職の人達がゾンタの奉仕の理想のもとに団結し、各職業分野の道徳的水準を高めると同時に、女性の法律的、政治的、経済的、職業的な地位改善を目指して文字通り「正直で信頼できる」活動を続けています。ロータリーと接点があるのではないかと思われます。
福井にもロータリークラブはありますがこのような場に読んで頂くのは初めてです。
1919年今から88年前のアメリカで発祥し、シカゴに本部があります。日本は1961年今から46年前です。福井は1985年22年前に日本では18番目に発足し、日本海側で初めて福井が立ち上がる事になりました。いろいろな活動をしてきて“ゾンタクラブ“を認めていただくことが出来ています。今回丸岡ロータリークラブさんに呼んで頂きこの様な時間を頂き本当にありがとうございます。
福井ゾンタクラブでは設立10年目に精神薄弱者更正施設へワゴン車を寄贈し、20年目に日本赤十字社血液センターに広報車を寄贈しました。広報車にはゾンタの花である<黄色いバラ>を付けさせていただいています。
今日もテーブルの上に<黄色いバラ>を置いていただいて感激しております。ゾンタの象徴は<黄色いバラ>幸福を運ぶと言われています。私達も何かある事に<黄色いバラ>のバッチやブローチを付けています。
3月8日は世界一斉ローズデーとして何らかの活動をする日と決めています。昨年は済生会のホスピスセンターに<黄色いバラ>を200本カスミソウを付けて送りました。本年は県立病院の長期入院されている方に送る予定です。ロータリークラブさんと一緒に何か出来ると良いかもしれませんね。
年間の大きな行事として【チャリティパーティ】をワシントンホテルにて約400名以上の方をお招きして開催しています。昨年は売上金で【見守り隊】というステッカーを作成し市内の中学校23校に配付いたしました。
又、障害児の方には大きなテントが必要という事で寄付を致しました。最近の子供達は遊びを体験する所が少なくなってきているという事で美山地区の廃校跡に子供達を遊びの体験教室を作っているのでその援助資金を寄付いたしました。
継続して続けている事業は盲導犬の医療費補助、福井市総合運動公園に植樹をしています。4月29日に全員で植樹し、今年で7年目になっています。
国際活動としてユニフェム(国連女性開発基金)とかユニセフとの共同プロジェジュト支援や援助やゾンタクラブのメンバー(ゾンシャン)だった女性飛行士アメリア・イアハートを讃えて設立された助成金で、大学院で航空宇宙関係の科学や工学の分野で勉強している女性に奨学金を送っています。

アーカイブ