丸岡古城まつりに参加

今日は「古城まつり」のお手伝い、いわゆる社会奉仕を実践する日です。
 ロータリアンとして、地域社会の発展に奉仕することは大切なことです。「古城まつり」の警備や餅まきに協力することは、丸岡ロータリークラブが永年続けている社会奉仕活動です。

2010-10-10_007

――― 熱狂餅まき ―――
「さあ、餅まきが始まります!」の司会者の餅まきの開始を告げる声と共に、トラックの周りに待機していた餅まきを楽しみに集まった人々の戦いが開始されました。
押し合いと、あちこちからの「こっちにもまいてや!」の大音声コールの続出。危険防止のために防波堤となっていたスタッフも押され、ひっかかれたり、足を踏まれたり・・・。まさに危険な状態になっていきました。
想像はしていましたが、いやはやすさまじい戦いでした。用意された袋に「この中に入れて!」と大胆なお願いをする輩も出現しホトホト困りました。
しかしながら、怪我人も出ずに無事に用意された3000個の餅やお菓子は約20分で集まった人々の手に・・・。まさに熱狂餅まきは怒濤のごとく古城まつりのフィナーレを飾ったのでした。      KK

2010-10-10_083

2010-10-10_084

アーカイブ