2010~2011年度 はじまりました。

7月7日 第1575回例会 2010~2011年度がスタートしました。

100707_01

前年度下田会長から新年度林田恒正会長にバッチが引き継がれました。

100707_02JPG

前年度奥村幹事から新幹事髙尾誠幹事もバッチの引き継ぎです。

100707_03

林田恒正会長 挨拶
こんにちは。
丸岡ロータリークラブの会長に就任して、初めての例会で緊張していますが、よろしくお願いします。前年の下田会長はロータリー歴18年で、ロータリーについても充分勉強され、クリスタル・ダイヤモンドサークルピン(寄付の総額が10,000$を超えた方)を受賞されるなど、我が丸岡ロータリークラブの素晴らしいリーダーの一人です。ロータリー歴も浅く、ロータリーの勉強不足の私が会長を引き継ぐことに、非常に不安を感じています。どうか会員の皆様方のご指導、ご支援をお願い致します。
 さて、会長としての方針は、後で発表させていただきますので、ここでは、歴史と伝統ある丸岡ロータリークラブ会長としての思いを述べさせていただきます。  まずは、ロータリーの会員の  
   ◆例会出席  
   ◆会費納入  
   ◆「ロータリーの友」購読
 三つの義務の再確認です。特に例会出席率の向上です。そのために例会が楽しい雰囲気で会員相互の交流と意義のある例会にしたいと思っています。奉仕活動が出来るのは、ロータリー創立の精神を引き継ぎ―寛容・忍耐・好意・感謝・思いやりの心―があってこそだと思います。会員同士の人間関係こそが大切だと思っています。そこでいろんな同好会や、居酒屋例会など企画していきたいと思います。また、会員の健康も大切です。金会員のご協力を得て、健康診断も実施したいと思っています。
 私と髙尾幹事に何でもお申し付け下さい。精一杯、努力するつもりですのでよろしくお願い致します。私自身は会員の増強に会員の皆様のご協力を得て、全力で取り組みたいと思っています。前年の下田会長も努力されていたように、会長挨拶も勉強してお話するように努力致します。
 重ねて、会員の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

アーカイブ