福井豪雨の体験から ~地域力づくりを考える~ 

福井テレビ解説委員 土山弥一郎様
平成16年7月18日(日)7時30分
「こんなにひどい雨、知らん」「助けて!」との電話でその日が始まった。
福井豪雨での体験を通して、”地域力”が一番大切という事を学んだ。

DSCF2395-1

当時河和田地区で町内会長をしていたので、身をもって体験した豪雨の様子を克明に話していただき、地域の力、隣近所の助け合いがいかに大切か、適切な情報を知り、冷静な判断が命を救う。

河和田豪雨03

河和田地区の豪雨の様子
道路が濁流のようになり、車も流されています。

DSCF2388-1

2月25日(水)献血運動です。
福井県赤十字血液センターの山川課長さんからも冬場の血液不足の訴えがあり、一人でも多くの献血への協力をお願いしたい。

アーカイブ