重要文化財 新田義貞公墓所 称念寺境内清掃奉仕

☆☆☆ 11月18日(日)☆☆☆

丸岡町の重要文化財 新田義貞公墓所 称念寺境内の清掃奉仕を致しました。
昨日の快晴が嘘のような冷たい雨が降りしきる中、会員12名が集まり清掃奉仕を致しました。
秋も深まり落葉が舞い散り境内は落ち葉でいっぱいです。新田義貞公の墓所とあって、観光客も訪れる場所です。
会員は雨にもめげず、熊手などで落葉を集め、箒で掃き2時間ほどの作業で山のような落葉が集まりました。
作業終了後は恒例のバーベキューをして疲れを癒し、食後は称念寺住職髙尾誠様の称念寺にある重要文化財を拝見しました。
今回は、先日「秘湯の会」の同好会が熊野、湯峰温泉を旅行いたしましたので、それにちなんだ一遍上人の話や掛け軸、絵巻、新田義貞公の甲冑などを見せて頂きました。貴重な重要文化財が身近にある事を知るとこれを守っていかなくてはいけないことを改めて思います。

称念寺清掃奉仕1

冷たい雨の中を清掃奉仕を始めました。

称念寺清掃奉仕5

会員の熱心な清掃が続きます。

称念寺清掃奉仕14

作業終了後、髙尾住職さんより称念寺に保管されている巻物、掛け軸などを詳しく説明して頂きました。

アーカイブ