第1回親子自然体験教室『森からの贈り物は なあに?』開催

☆☆☆ 11月4日(日)☆☆☆ ーみんなの飲む水資源を考えようー

みんなの飲んでいる水は、どう作られているのでしょう。親子で、水源である森林を探検してみましょう?
竹田川の上流には、美しいブナの原生林があります。そこは坂井平野の水資源涵養林になっています。秋の竹田の自然を散策して、虫や木の実を捜して見ましょう。自然の中での遊びと木の実を育てる夢を通して、大切な水資源と森林の仕組みを学びました。 その後、親子での楽しいバーベキューやお鍋を頂きました。

自然体験教室014

先ずは、水源地である龍ヶ鼻ダムを管理事務所の方から説明を受け地下への階段200段余りを下り発電所を見学しました。日頃余り見られない場所なので感激した方が多かったです。

自然体験教室058

ダムのある地域の竹田文化共栄会の山本孫兵衛様より
山の木々の事、水の事、地域の事なとお話を聞きました。会場のじょんころ広場はまだ紅葉には少し早かったのですが、とても天気に恵まれて秋空のもと、山菜鍋やバーベキューをいただきました。
親子で一緒に公園中を走りまわったり、散策したり、とても気持ちよい時間を過ごせました。

自然体験教室121

今回の目的であるブナやドングリ、椎のみなどを子供たち1人1人でポットに植えて持ち帰り自分の家で芽を出せるように愛情込めて育てて欲しいと説明しました。

アーカイブ