4月2日例会

米山奨学金(3月分)授与&修了式

王丽琴さん

「皆さん、こんばんは。お久しぶりです。先週福井に戻って卒業式に参加し、学位記をいただきました。皆さんのお陰で、順調に卒業することができました。明日いよいよ福井を離れて職場のある神奈川県へ行きます。最後の丸岡ロータリークラブでの例会で、時間が経つのが早いと感じています。この一年間で毎月の例会をきっかけに、少しずつ皆さんと交流できました。この近況報告と卓話を行うことで、人前
で話すのが苦手な私は以前よりも進歩したと感じています。これは奨学生になったからこそ、勉学以外の成長だと思います。福井に来てからもう3年間になり、楽しい生活を送ることができました。特に学生生活の最後の一年間、就職と卒業など重要なことがある時期に、こんなに優しい皆さんに出会うことができて、幸せです。これから、社会人としても、福井での生活と福井で出会った皆さんを忘れずに前向いて、仕事を頑張り続けます。
そして、水崎さんにも心より感謝したいです。この一年間、毎回わざわざ遠い学校まで送っていただきました。本当に一年間皆さんから大変お世話になりました、ありがとうございます。お元気で。」

プラディープ財団の方々をお迎えして

ドゥアン・プラティープ財団の創始者・理事長のプラティープ・ウンソンタム・秦様 をお迎えして

東角国際奉仕委員長より

先ほども紹介ありましたように、本日はタイバンコクよりプラティープ財団創始者であり、現理事長のプラティープ・ウンソンタム・秦様、息子様(ミンブンさん)、明日から消防署で研修される自衛消防団のお二人をお招きしました。そして、公開例会にさせていただきましたので、タイスタディツアーに参加した高校生6名と先生、また20数年来プラディープ財団を支援している沢﨑さん、わっか保育園園長中村さんもお越しです。

『丸岡ロータリークラブ様創立40周年に寄せて』

プラティープ財団理事長 プラティープ・ウンソンタム・秦様、息子様(ミンブンさん)

 >> 詳しい内容は、会報をご覧ください

≪会員感想≫
スラム街の成り立ちから財団設立の経緯など、貴重な話を聞かせていただきありがとうございました。

(文責 瀬野友伸)

消防署研修

26日~30日までの研修や観光内容等は、4月16日の例会時に詳しくご報告します。
無事に帰国しました。ご協力ありがとうございました。

懇親会

アーカイブ