嶺北丸岡消防署の職場訪問を行いました

3月5日(月)には嶺北丸岡消防署への職場訪問を行いました。

松井職業奉仕委員長より挨拶

今年度の職業奉仕委員会事業 職場訪問です。たくさんの会員の皆様のご参加感謝いたします。ここ、嶺北丸岡消防署のご協力をいただき開催できました。
よろしくお願い致します。

 

嶺北丸岡消防署
署長 大西 郁也 様より
ご挨拶頂きました。
林田千之幹事より挨拶

 

① H28.9より新庁舎運用開始。新庁舎の概要説明。
② 現在の災害状況の説明

・火災  30件(あわら市11件、坂井市19件)昨年より+8件

種類  建物火災21件 その他8件 車両1件

原因  火入れ(3件) コンロ、ストーブ、電火配線(各2件) 放火(1件) 不明(11件)

・救急  4349件(+106件)  丸岡署961件  1日平均11.9件

要請のない日はまずない。3件ぐらいは必ず発生する。

・急病  2628件  一般689件  交通391件

③ 職員数198名 丸岡署36名

  • 団員数   あわら団255名  坂井団479名
  • 女性団員数 あわら団4名   坂井団12名
  • 音楽隊、三国鳶隊、太鼓隊も活動している。

④ 阪神淡路大震災時の体験

  • 人命救助に携わる。
  • 約35,000人の救助の内、70%は地域住民による助け。
  • 自助、共助、公助のそれぞれが大切。地域コミュニティの必要性。

⑤ 東日本大震災について

  • 想定を信じるな。できるだけ高い場所への避難徹底。
  • 「釜石の奇跡」の説明
    • ある小学生が独自の判断で避難したのに、つられて小学生や
    • 中学生も避難。登校していた生徒は全員助かった。追従本能。

⑥ 先日の大雪時の状況や対応に対する質問(釣部会員)

  • 救急要請はあったが、特に出動要請はなかった。
  • 非番者の自宅待機命令、当番者の増員
  • 現場から直線距離で一番短い救急車両が出動する。通常より時間がかかる為、一旦出動してしまうと戻ってくる前に、次の要請が発生し、通常では考えられない遠くの現場に出動する状況も発生した。

⑦ 丸岡町外出身者の署員に対する町内住所把握の要請(釣部会員)

  • 救急連絡時に、住所→状況→電話番号→近くの目標物の順に質問。
  • 電話番号によるカーナビ使用の提案。(釣部会員)

<会員感想>
施設見学も含めて、普段見聞きすることのできない貴重な体験となりました。

(文責  瀬野 友伸)

 

 

 

 

アーカイブ